気軽に摂取できる貧血に良い食べ物って

「電車で立っていたら、クラッとなった。貧血だわ」と言う女性は多いですが、血液中のヘモグロビンの量を調べないと、貧血は正確にはわかりません。
貧血の症状はむしろ、疲れやすいとか、少し歩くと息切れする、などが多いです

貧血と診断された場合は、食事に注意が必要です。
貧血に良い食べ物は何ですか、とよく、聞かれますが、鉄分を多く含むものを積極的に食べてください。
ただし、肝機能に問題のある人は肝臓に鉄がたまってさらに肝機能を低下させることもありますの、で必ず医師の指示に従ってください。

鉄分の多い食品、貧血によい食べ物で最初に思い浮かぶのはレバーだと思います。
それ以外ににも、高野豆腐、ひじき、あさり、牡蠣(貝のかき)、小松菜なども鉄分が多く、貧血に良い食べ物と言えます。

レバーは臭いがあって食べ難いと言う人も多いようですが、牛乳につけて血抜きをすると臭みが取れます。
お勧めのレバー料理はから揚げです。
牛レバーを細く切って、小麦粉にカレー粉を混ぜたものをまぶし、油で揚げます。カリッとなって食べやすいです。
パン粉をつけてフライにしても食べやすくなります。

レバーが苦手な人は高野豆腐でも鉄分が取れます。
高野豆腐は含め煮以外でも気軽に摂取できます。
高野豆腐を固いまま、おろし金ですりおろしてください。この粉末状のパウダー高野豆腐を、ひき肉に加えたり、卵に加えたりして
ひき肉のそぼろや卵焼き、オムレツにすると手軽です。
すりおろしたパウダー高野豆腐は瓶や密封容器で保存することも可能です。

ひじきも煮物だけでなく、水で戻してサラダに加えたりすると手軽に使えます。

いくら、貧血に良い食べ物でも、毎食のようにそればかり食べていては、バランスを崩します。貧血に良い食べ物だからとレバーばかり食べていて、コレステロールが高くなったという例はよくあります。
貧血に良い食べ物を食卓に取り入れ、バランスよく食べることが大切です。

わかっちゃいるけどなかなかできない方には、コレがお勧め