貧血予防これだけでOK!ひとくちで、足りないものぜんぶ摂れる天然果汁があります。

日に日に悪化する貧血【鉄分補給だけじゃ貧血は改善しない】

貧血は改善したいけど、薬やサプリはなんかやだ!という女性の間で密かにブーム。

プルーンなんて比べ物にならないくらいの鉄分と、貧血改善のための栄養素をたっぷり含んだ「サジー」のジュースが100万本突破記念でキャンペーン実施中。

まずは、サジーのすごい効能と、びっくりの口コミを見てみて!

 

⇩⇩⇩⇩⇩⇩

5588

 

 

 

 

 

 

【貧血改善にヘモグロビンをグーンと増やす果物】

貧血のおさらい

様々な原因からヘモグロビンの濃度が基準値を下回ったら「貧血」です。

女性の10人に1人が貧血といわれるほど身近な病気で、貧血予備軍をあわせると4人に1人ともいわれています。食生活や月経もあり、若い女性に多いのが特徴です。

  • 動悸・息切れがする
  • 血の気が引いて倒れる
  • 激しい頭痛
  • 倦怠感

いろんな症状がありますが、それは「身体の隅々に酸素が行き渡ってないこと」から起こるものです。

貧血は、医学的には血液のヘモグロビンの濃度や赤血球の数、赤血球容積率が基準値を下回った場合をいいますが、健康診断で「貧血」と指摘されてもぴんと来ない方もいます。

特に顔色も悪くないし、まあ多少は疲れが残りやすいけど・・・

でもそれは身体が無理をして「通常のように」働いていることです。

 

TAKEBE160224120I9A0552_TP_V

 

ヘモグロビンは酸素を体の隅々に運び、不要な二酸化炭素を回収します

ヘモグロビンは肺から酸素をもらい、体の隅々に運びます。酸素がいきわたる事によって、身体はきちんと動くことができ、新陳代謝もおこなわれます。

ヘモグロビンはその後、使用済みの二酸化炭素を集め、体外へ排出します。

ヘモグロビンは

  1. 肺から入ってきた新鮮な酸素を
  2. 体中の酸素を必要としてる部分に配達して
  3. 使用済みのごみ、二酸化炭素を回収して排出

という働きをします。
こんな基本的な、重要な役目があるヘモグロビンが少なくなったら、体中の調子が落ちるのも無理はないですね。

TAKEBE055121858_TP_V

 

【貧血改善にサジー】なぜサジーでヘモグロビンが増えるのか?その理由は豊富でバランスのいい栄養素にあった。

ここ数年、「貧血を改善する天然果汁」というキーワードがネットで話題になっています。いままで貧血改善法としては、鉄材などのクスリに頼るか、鉄分サプリを飲むか、鉄の多い食品をがんばって食べるくらいしかなかったのが、

貧血改善に必要な栄養素がすべて入ったスーパーフルーツ「サジー」というものが手に入るようになったのです。

 

私たち人間が体の中で作ることができない必須アミノ酸が全種類はいっていたり、貧血や冷え性を改善する栄養素を含んでいたり。とにかくサジーはたくましい果物です。

saji

 

サジーに入ってる貧血にいい栄養素って?

サジーに含まれる主な栄養素は

ビタミンC・・・レモンの約9.0倍
鉄・・・レバーの約1.4倍
アミノ酸・・・米酢の約5.9倍
リンゴ酸・・・りんごの約8.3倍

そのほか

葉酸
ビタミンB12
ビタミンE
亜鉛
βカロテン

など200種類以上

が含まれています。

 

eiou

 

5588

 

【貧血改善にサジー】ヘモグロビンを増やして貧血を改善するのは6つの栄養素。どれが足りなくても改善しません

貧血改善するための栄養素は・・・

  1. アミノ酸
  2. ビタミンC
  3. 有機酸
  4. ビタミンB12
  5. 葉酸

の6つです。これらがなぜ必要なのかをひとつづつ解説していきます。

 

1・貧血改善:ヘモグロビンをぐんぐん作るには【鉄分】が必要

貧血には数種類ありますが、90%以上が鉄分が足りない「鉄欠乏性貧血」です。

「貧血といえば鉄分補給」。これが当たり前になってきます。
その理由はヘモグロビンの半分は鉄分でできているからです。

 

貧血の原因ヘモグロビン不足を解消するには、ヘモグロビンを増やさないといけない。

ヘモグロビンは「ヘモ」という鉄と「グロビン」というたんぱく質からできています。
なので

貧血改善に鉄分補給を!というのは半分正しいことです。でも、それだけでは貧血は改善しません。

サジーには★鉄・・・レバーの約1.4倍含まれます

d361952964be3aba5182ca0977fc8c44_m

 

2・貧血改善:ヘモグロビンをぐんぐん作るには【アミノ酸】が必要

ヘモグロビンの半分は鉄。あとはグロビンというたんぱく質です。
たんぱく質という言葉はどこでも耳にしますが、はっきりと「たんぱく質ってこんなもの」といえる人は少ないかも。

たんぱく質というのは、身体の、水でない部分の半分ほどです。
人間の体は約60%が水で、残りの15~20%がたんぱく質、約15~20%が脂肪、3~4%が骨のカルシウムを含むミネラル、残りが炭水化物などです。

つまり、身体の脂肪や骨以外の部分はたんぱく質でできています。
そしてたんぱく質の原料は「アミノ酸」です。

アミノ酸は身体を作る原料でもあり、ヘモグロビンの材料でもあるんです。

なので、貧血改善には「アミノ酸」も重要なのです。

サジーには★アミノ酸・・・米酢の約5.9倍含まれています

 

>>>ここまでのまとめ

  • ヘモグロビンを作るには鉄とアミノ酸がいる

001

 

3・貧血改善:ヘモグロビンをぐんぐん作るには【ビタミンC】が必要

ヘモグロビンの生成に鉄とたんぱく質が必要なことはわかりました。
じゃあ、がんばろう!とせっせと鉄分の多い食品を食べる。

  • レバー
  • ほうれん草
  • アサリ

などなど・・・

でもなぜか、貧血が解消しない。

それは、せっかく摂った鉄分が身体に吸収されてないからなんです。

 

鉄は、とても吸収しづらい栄養素です。
動物性のヘム鉄・植物性の非ヘム鉄の二種類があるのですが、ヘム鉄を含む動物性食品の方が鉄の吸収率が高いことが知られています。
ただ、私たち日本人が食事から摂取する鉄の85%以上が吸収率の低い非ヘム鉄だといわれています。確かにレバーなんて毎日食べませんよね。

この吸収率の低いヘム鉄を「吸収しやすく」する栄養素のひとつが「ビタミンC」です。

ビタミンCは鉄を吸収しやすい形に変えてくれるのです。
焼き鳥にレモン汁なんていうのは、理に適ってるんですね。

サジーには★ビタミンC・・・レモンの約9.0倍含まれています

046

 

4・貧血改善:ヘモグロビンをぐんぐん作るには【有機酸】が必要

吸収しづらい鉄分の吸収率を上げるものがもうひとつあります。それが「リンゴ酸」などの有機酸と呼ばれるものです。

リンゴ酸などの有機酸は鉄のまわりをオブラートのように包んで、つるっと吸収しやすくしてくれます。
吸収率をあげるために、ビタミンCと有機酸を摂りましょう。

サジーには★有機酸(リンゴ酸)・・・りんごの約8.3倍含まれています

 

>>>ここまでのまとめ

  • 鉄の吸収率を上げるにはビタミンCと有機酸がいる

018

 

5・貧血改善:ヘモグロビンをぐんぐん作るには【ビタミンB12】【葉酸】が必要

ヘモグロビンは赤血球になかにあります。血の色が赤く見えるのは赤血球だけです。その色はヘモグロビンの赤です。

赤血球はどうやってできるのだろう?

赤血球は「骨髄」で作られています。作られてから約120日で寿命がきて、脾臓で分解されます。当然、赤血球は毎日作られていますが、作るために必要な栄養素が「ビタミンB12」と「葉酸」です。

ビタミンB12とは細胞の分裂・分化には欠かせない栄養素です。ビタミンB12は赤血球を作る脊髄や胃腸の粘膜などで働いています。ビタミンB12が欠乏すると、赤血球がうまくできあがらない悪性貧血や、消化器官にも障害を起こします。

葉酸はビタミンB12と共に赤血球の核酸やたんぱく質の合成を担う酵素の補助をします。
つまり、ヘモグロビンをつくることも大切ですが、大元の赤血球を作ることも重要なのです。

 

>>>ここまでのまとめ

  • 赤血球をつくるにはビタミンB12と葉酸がいる

019

 

【貧血改善にサジー】6つの栄養素でヘモグロビンをぐんぐん増やして貧血を改善する

貧血改善するための栄養素6種類

  1. アミノ酸
  2. ビタミンC
  3. 有機酸
  4. ビタミンB12
  5. 葉酸

これらが全部入って1日100円!

 

この6つの栄養素が入った食品を、毎日食べようとするとどうでしょう?
どれだけお金がかかるか・・・

サプリでいいや!って思ったとしても、なかなかのお値段になりそう。
でもサジージュースなら天然果汁だし、変な添加物も入ってないし。

ぜったいおすすめ!

DSC_0012
口コミだけで85万本売れてるサジージュース。
もしかしたら知らないのはあなただけかも??

 

hinketu

 

lp_problem_img01

 

a0002_009261_m

>>もう、つらいのイヤだから…
サジージュースお試し1000円ですっきり解決しよう!

777777