貧血時に役に立つサプリメントの成分

貧血が起こる原因は、血液に含まれる赤血球の減少が原因で、血液が体内にうまく酸素が運ばれなくなることで発生します。

体内に充分な酸素が補給されないと、頭がくらくらしたり、身体がうまく動かなくなってしまいます。
貧血に有効な成分で一番に挙げられるのが、鉄です。鉄は体内のヘモグロビンを作る作用があります。ヘモグロビンは体内に酸素を補充する大切な物質です。

また、女性にとって鉄は大切な成分です。女性は生理や月経などといった血を失う機会が多いので、貧血になりやすいのです。なので日ごろから鉄を摂取しておくことが大切なのです。
しかし、鉄は食事だけでは摂取し辛い成分です。

特に生理中などいつも以上に鉄が必要な場合は、食事からだけでは不足してしまう場合があります。そのときにはサプリメントを使用すれば、必要な時に気軽に摂取することが出来るのでオススメです。

貧血には鉄はとても大切なのですが、他にも役に立つ栄養素があります。

 

それは葉酸です。

葉酸は血液を作る時に必要な栄養素です。葉酸をしっかりと摂取していないと、骨髄でちゃんとした赤血球を作ることが出来ないのです。それが原因で貧血を起こしてしまうことがあります。

 

また、ビタミンB12も必要です。

ビタミンB12は葉酸と協力することで、良質な血液を作ってくれます。
葉酸とビタミンB12が不足すると、鉄の不足とは違った貧血を起こすことになります。これは巨赤芽球性貧血といい、悪性貧血と呼ばれています。一度なってしまうと鉄不足が原因の場合と比べ、回復が遅くなってしまいます。なので日ごろから葉酸とビタミンB12を摂取することが大切です。

 

食事だけでは摂取し辛いこの三種類の成分ですが、貧血用のサプリメントにはこの三種類がバランスよく含まれている物が多いです。

 

サプリメントではなく自然のジュースにもこれらが入ったものがありますよ